FC2ブログ

佐渡サッカークラブ

佐渡SCは新潟県佐渡島で普及・育成を目的として活動するサッカークラブです。練習風景や試合結果等更新していきます。

令和元年度 新潟県高等学校春季地区体育大会 新潟地区サッカー競技大会

 5/6~8にかけ新潟市内各会場にて、インターハイの新潟地区予選が行われました。今大会は、県大会のシード権および県大会の出場権をかけた大会となります。

佐渡高校が県大会の出場権を得るには、
①1回戦での勝利
②1回戦敗者同士で行われる出場権獲得トーナメントでの勝利
③②の敗者同士で行われる出場権獲得リーグで2位以内に入る
となります。

 チャンスは3回あり、とにかく1つでも勝てば県大会出場となります。これだけ見れば、県大会への道は容易なように見えますが、高校からサッカーを始める者が大半の佐渡の高校にとっては、強豪集う新潟地区で県大会の出場権を獲得することは、普通の高校が甲子園に出場するくらい難易度が高いことだといえます。

 昨年は気持ちのこもった戦いを演じてくれましたが、残念ながら県大会出場とはなりませんでした。今年は是がひにでも出場権を獲得したいところですが果たして結果は・・・

1回戦(会場 北越)
対万代 1-3(0-1 1-2)● 得点者(後半23 土屋)

◎緒戦ということもあり、プレー全体に硬さもみられ、攻守共に課題の多い試合となった。

出場権獲得トーナメント①1回戦(会場 東京学館)
対新潟第一 1-2● 得点者(前半31 土屋)

◎1回戦の反省点を修正し、粘り強くゴールを死守、前半31分、土屋がカットインからのシュートを決め先制。沸き立つベンチ。後半は前半同様、守勢に立ちながらも追加点を狙う状況が続く。しかし同点に追いつかれ振り出しに。その後試合は終盤にキーパーのキャッチミスから勝ち越し点を奪われ敗戦。

出場権獲得リーグ(会場 北越)
対新潟青陵 4-0○ 得点者(前半20 金澤 後半6 山内 後半14 中原 後半23 土屋)

◎県大会出場に向けてもう後がない試合。試合開始早々ゴール隅に際どいシュートを放たれるがキーパーの酒井が昨日のミスを取り返すファインセーブを見せ、先制点を許さない。しばし我慢の時間帯が続くが、前半20分、左サイドから土屋が突破し、グラウンダーのクロスを入れると、運動量豊富な金澤がワンタッチで待望の先制ゴールを決める。その後新潟青陵は攻勢を強めるが、佐渡高校も昨日と同様の鉄は踏むまいと堅守を見せ、1-0で前半を終える。

この日の佐渡高校は守備のみで終わりませんでした。後半6分山内がゴールからおよそ30mのFKを弾丸ライナーで叩き込み、チームは一気に勢いづく。選手達は活性化し、これまで見せなかった個人技や動きを見せ始める。

すると後半14分PE前での山内のポストプレーに2年の中原が対応し3点目を決める。とどめは後半23分、昨日同様、土屋がカットインからのシュートと決める。出場権獲得に大きく前進となる改心の一戦でした。

対高志中等 2-0○ 得点者(前半29 山内 後半16山内)

1試合目の勢いそのままに、山内、土屋の佐渡SCコンビを中心に高志中等ゴールへ迫る佐渡高校。土屋が2度決定的なシュートを放つもののコースが甘く得点には至らない。モヤモヤした時間が続く中、前半29分、PE内で敵DFのハンドでPKをゲット。これを山内が落ち着いて沈め先制。後半16分には土屋が1対1から相手バックライン背後へループパス。そこへ走り込んだ山内がダイレクトでシュート、これが決まり2-0この後も攻め手を緩めなかったが追加点は奪えなかった。

ということで佐渡高校は2勝0敗で出場権獲得リーグを首位で通過、創部以来初の県大会出場を決めました!

佐渡高校サッカー部おめでとう!!

画像_003_convert_20190510174218

画像_001_convert_20190510174158

画像_002_convert_20190510174309

画像_005_convert_20190510174354

令和元年度新規クラブ員募集中!是非見学にお越し下さい!!

詳しくはブログ内カテゴリ「クラブ紹介」をご覧下さい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL

フリーエリア

サカイク - ジュニアサッカー(少年サッカー)の保護者向け情報サイト

プロフィール

佐渡SC

Author:佐渡SC
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR